サンライズ出雲で6分間のシャワー体験か?駅前温泉で列車旅の疲れを癒すのか。 - サンライズ出雲で行く出雲旅行 予約方法とツアー情報

サンライズ出雲で6分間のシャワー体験か?駅前温泉で列車旅の疲れを癒すのか。

サンライズ出雲のシャワーを使用するか?駅から徒歩1分の温泉か?.jpg


サンライズ出雲のシャワー設備


サンライズ出雲のシャワー設備の使用方法と注意点.jpgサンライズ出雲にはシャワー設備が備わっています。
3(10)号車と4(11)号車にあり、4(11)号車はA寝台個室客専用でシャワーカード・アメニティが無料で使用できます。


3(10)号車は共用シャワー設備で320円でシャワーカードを購入すれば誰でも使用できます。
(以前は車掌が販売していましたが現在は自販機による販売です。また以前はタオルセットも販売されていましたが現在は販売していません。)

シャワー設備の使用方法・注意点


  • B寝台の人はシャワーカードは数に限りがあるので早めに購入すること。

  • 使用時間:30分(お湯の出るのは6分間。始発から終着駅まで使用可能)

  • 定員:1名(予約不要、空室ならば使用できます。)

  • 付帯設備:ボディーソープ、リンス入りシャンプー、ドライヤー

  • タオルはないので持参してください。

  • シャワーカードは使いきりタイプ。(例えば時間を3分しか使わずカードを回収し、次回に3分使おうと思ってもカードは使用出来ません。)

  • お湯の出る時間は6分で、スタート・ストップボタンが付いており、ボタンでお湯を止めればその間はカウントが止まります。また、1分前にはブザーが鳴ります。


出雲市駅から徒歩1分にある温泉『らんぷの湯』


サンライズ出雲のシャワーとらんぷの湯どちらを選ぶ?.jpgサンライズ出雲でのシャワーを体験したい人は別ですが、シャワーを使用しなくても出雲市駅で降車する方には出雲市駅南口から徒歩1分のところに温泉『らんぷの湯』があります。
サンライズ出雲が出雲市駅に到着して間もない午前10時に開店します。竹林を眺めながらの露天風呂で長い列車の旅の疲れを癒し、身体を清めてから出雲大社に向かうのは如何でしょうか。


営業時間:10:00〜22:00(最終受付21:30)
定休日:毎月第一水曜日(祝日の時は翌週水曜日)
料 金:平日 大人 650円、小人 300円
    土・日・祝 大人 750円、小人 400円
住所:島根県出雲市駅南町1丁目3-3
【駐車場】140台
TEL 0853-20-2626
FAX 0853-24-7774
公式サイト http://izumo.mypl.net/shop/00000027505/


サンライズ出雲の旅行は旅行代理店でのツアーが断然お得!!


近畿日本ツーリストJTBなどの旅行代理店では、販売日以前にサンライズ出雲の切符の購入依頼が可能です。(旅行代理店も購入条件は前途、チケットの購入方法の条件です。)切符のみを購入することも出来ますが、旅行代理店に依頼するならセットプランをおすすめします。
理由はインターネットで切符の購入予約が出来ます。また、個人でサンライズ出雲の切符を購入するよりも安く購入でき往復の交通費を抑えることが出来るからです。

私の場合は、往路:サンライズ出雲、復路:特急やくも+新幹線、玉造温泉泊のセットプランで約37000円でした。(フリープラン・レンタカー含む)

セットプランが絶対にお得です。

⇒旅行代理店 サンライズ出雲プラン一覧はこちら